建設が進む岡山南環状道路の現況

画像
大福保育園から瀬戸大橋線の線路までの区間です。
画像
大福保育園から北側の区間です。
画像
瀬戸大橋線の南側の区間です。
画像
岡山市南区藤田の農道から北方向です。

ようやく本格的な建設が開始された岡山南環状道路では、地盤改良工事や高架の橋梁部分の建設が進められています。写真の様子からすると、瀬戸大橋線の線路や大福保育園北側の道路などは高架で越える形になるようですが、肝心の大樋橋西交差点から県道児島線との交差部分がどうなるのかはまだよく分かりません。

国道2号バイパス大樋橋西交差点周辺では立体交差化のための道路の拡幅工事が始まっており、大樋橋西交差点は予定通り初めから立体交差となるようです。そのため、大福周辺の渋滞解消のために一部だけ先行して完成ということはなさそうな感じですので、開通までにはまだまだ時間がかかるのではないでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック