アパホテル新館とホテルリブマックス岡山

画像
新館が増築され、タワーパーキングができたアパホテルです。新館の土地は以前は駐車場でした。
画像
こちらは旧本館側です。旧本館の改修も検討されているようです。
画像
ホテルリブマックス岡山の外観です。ここも以前は駐車場でした。
画像
ホテルリブマックス岡山の周辺の状況です。西側沿いの立地です。

ICOTNICOT(旧ドレミの街)のホテルアベストグランデ岡山、建設中のホテルリブマックス岡山西口、スーパーホテル岡山駅前(仮)については既に当ブログでも書いていますが、岡山市内では他にも2018年11月19日に下石井でアパホテル新館が、同年12月15日に錦町でホテルリブマックス岡山がオープンしています。

アパホテル新館は地上7階、全149室の規模で露天風呂・大浴場が設置されており、ホテルリブマックス岡山は地上9階、全89室の規模となります。いずれのホテルも岡山駅から徒歩約8分程度の好立地となっています。

岡山駅周辺では昨年からホテルの新設が相次いでおり、駅から遠く設備の古いホテルは苦戦を強いられているところで、宿泊料の相場も下落傾向にあるようです。以上に加えて、岡山ビブレ跡地や駅前町・野田屋町の再開発地区などでホテルの新設が計画されているところで、今後の岡山のホテル動向が気になるところです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック