ハレクロスタワー公開空地のたま神社について

画像
たま神社正面から。
画像
たま神社全景。
画像
公開空地から柳川交差点方面を撮影。

和歌山県紀の川市にある和歌山電鉄貴志川線貴志駅で駅長を務めた雌の三毛猫の「たま」を祭った神社が、この度竣工したハレクロスタワー(グレースタワーIII)の公開空地上にオープンしています。貴志駅にある「たま」神社の分社という取り扱いのようです。

ハレクロスタワーの4階には誰でも自由に入ることができる公開空地があり、ビル正面向かって右手にあるエレベーターで行くことができるようになっていますが、「たま」神社の分社はそこに設置されています。公開空地とは言いますが、神社と滑り台のある複合遊具とベンチがあるだけのかなり小規模なスペースです。

まあ、本家貴志駅はともかく、こちらは無理に行くまでの価値はないと思います・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック