アクセスカウンタ



 当事務所では、事業者の方や企業・団体の法務顧問、借金・債務整理(自己破産・個人再生)、不動産・登記・建築請負に関する事件、遺留分減殺請求・遺産分割・相続放棄など相続に関する事件、債権回収、交通事故、製造物責任が問題となる事件を中心に取り扱っています。
 講師・講演などのご依頼もお受けしています。

 弁護士として多数の実績があるだけでなく、司法書士・マンション管理士の資格を有しており、経験豊富で専門性のある法律事務所として開業以来多くの方にご利用いただいています。ご相談やご依頼をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


〜↓当事務所の詳細はホームページをご覧ください〜
(http://www7b.biglobe.ne.jp/~kawabata-lo/index.html)
プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
岡山の弁護士河端武史のブログ
ブログ用ニックネーム
Takeshi_Kawabata

自己紹介

平成17年10月に弁護士登録し、岡山パブリック法律事務所、須崎ひまわり基金法律事務所で経験を積んだ後、平成26年2月に岡山市北区中山下で河端法律事務所を開設しました。企業法務から消費者被害まで様々な事件に取り組んでいる岡山の弁護士です。

zoom 新着記事

タイトル 日 時

ニコッとタウン



−岡山県で弁護士をお探しなら−

〒700-0821 岡山市北区中山下1丁目10-10新田ビル7F
河端法律事務所
TEL:086-238-5473




 当事務所では、ご相談・打合せの際に、できる限り丁寧でわかりやすい説明を心がけており、依頼者の方のご希望にも添いながら、事件の解決に必要となる費用・期間やリスク、それにより得られる経済的利益のバランスを考えた、法律専門家としての最善のアドバイスができるように努めています。初回のご相談の際は、十分にご事情をお伺いした上で回答ができるよう、可能な限り2時間程度の相談時間を確保しています。また、弁護士費用については、不明朗な追加費用や預り金が発生することのないよう適切な見積もりと会計を行っています。

 取り扱いが難しい事件への対応など都市部での弁護士アクセスを改善するため設立された都市型公設事務所と、弁護士がほとんどいない過疎地での弁護士アクセスを改善するために設立されたひまわり基金法律事務所で合計8年間勤務して得た多種・多様な経験と知識を活かして業務に取り組んでいます

 そのため、様々な分野について豊富な経験と実績がありますが、特に自己破産・個人再生などの債務整理事件、建築・不動産に関する事件、製造物責任・消費者契約に関する事件、遺言・相続に関する事件に注力しています。

 法的紛争の解決や予防でお悩みの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。講師・講演のご依頼もお受けしています。

詳しくは河端法律事務所のホームページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kawabata-lo/index.html
をご覧ください。


※ご相談・ご依頼の秘密は厳守いたします。当事務所をご利用いただく際に紹介は不要です。※



岡山の弁護士河端武史のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright (C) 2013-2019 弁護士河端武史(Kawabata Law Office) All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる